はしがき

twitterは @wowgggcup

綺麗になるための努力はするのに、痩せる努力はしない。

女の子は綺麗になるために、とても頑張ります。

時間をかけるし、お金もかけます。

お化粧は1日30分以上かけてたりするのかな?

美容室は高いし。

化粧品も高いものは、本当に高い。

ネイルもこだわって、高い服を着る。

 

それは、太ってる女の子も同じ。

太ってる子も同じなんですよ。

え、あなた太ってるよ?っていう

努力する方向間違ってるよ?っていう

 

これは不思議ですよね。

かわいいは作れるし、体型も作れるんですけどね。

デブがエステ行くとかコメディでしょう。

 

なんでこんなことが起きてるかというと、

考えてみたんですけど、

努力の段階が楽しいかどうかだと思うんですよ。

化粧とか、楽しいでしょ。

お買い物とか、楽しいでしょ。

楽だし、楽しい。

だからやるんだろうな、と思うんですよね。

みんなやってるからってのも、もちろんあるとは思うんですけど、努力が楽しい。そしてすぐ結果が見える。

それだな、と思います。

 

で、ですよ、これを応用してみましょうよ。

みなさん何かしら努力しなきゃいけないことあるでしょ。

例えば、ほら、あのー

えっとー…

しばらく努力なんてしてないから思いつかないけど

仕事とか!ね!

で、勉強とか、そういうことを楽しいことにしちゃえば、精神削って努力する必要も無くなるわけですよ!

なんでハッピーなんだ!

 

どうせ「そんなの無理だよ。楽しくないものは楽しくない。」

とか言われると思います。(めんどくせえな)

楽しいことってなんですか?

私の場合、本読んでワクワクしてたり、映画見てたり、友達と話してたり、ご飯食べてたり。

楽しいことっていうのは、何かしらの欲求に基づいて決まってるんですよ。

本や映画は、非現実であることの新鮮さ、新しさ、スリル、そんな感じ。

友人とかは、承認欲求に近いんですかね。孤独でなくなるという欲求かもしれない。

その欲求を、やらなきゃいけないことと結びつければいいんです。

 

たとえば、勉強しなきゃいけない。

世界史のこのページを覚えなきゃいけない。

そしたら、その世界史の話を物語に書き換えてみるとか、友達とか親にその知識を話すことで欲求を満たしたりとか。

そういう風にやらなきゃいけないことを設計することで、やらなきゃいけない嫌なことを、楽しいことに変えることができるかもしれないわけですよ。

 

そりゃ全部うまくいくとは限らないですが、1つでもやらなきゃいけないことが、楽しいことに変わればラッキーでしょ?

嫌な度合いが下がるだけでもいいじゃないですか。

 

やってみてはいかがでしょう。

あなたにとって嫌なことも、だれかにとっては楽しいことかもしれないんですから。

 

終わり