はしがき

2秒に1回更新します

手帳を一年間、しっかりと書き続ける方法

お題「手帳」

みなさん、手帳って続かないことが多くないですか?

途中でつけるのやめてしまったり、数ヶ月空白の期間があったり。

 

そんな、手帳が長く続かない人のためのライフハックです。

この記事を読めば、きっと手帳をバッチリ書ける、イケてる人になれるはずです。

 

①全部のページにエッチな写真を挟んでおく

これが最も効果的な方法です。

人はエッチなのです。

手帳にエッチな写真が挟まっていたら、常に開いていたいはずです。これで手帳を書く癖がつきます。

ただし、学校や職場で使用する場合は、うっかり写真を落とさないように注意してください。

 

②1日で全部書いちゃう

エッチな写真があまりない人や、お坊さんなどはこの方法がおすすめです。

1日で全部書いちゃってください。

で、あとはその通りに1年間、生きればいいのです。

ね?

完璧。

 

③お母さんに頼む

一年間の予定があらかじめ決まっていない人は、最後の手段です。

お母さんに頼んでください。

「お母さん明日7時に起こして!」的な感じで頼んでください。

そうすれば、口頭で予定を伝えるだけで、お母さんが手帳に書いてくれます。

ちなみに、私はこの方法です。

 

以上、手帳を長く続けるためのライフハックでした。

次回は、新しいお母さんの使い方11選です。

お楽しみに!