はしがき

2秒に1回更新します

生きる

生きるのは難しい。

思ったより難しい。

それに二十歳超えてからやっと気づきました。

親がしっかり生きてたから、俺はのんびり生きたいられたんだなあ、と、実感してあるわけです。

今の時代はまだ全然マシなんだろうけどね。

人間が猿だった時は、天敵もいただろうし、食べるものにも困っていただろうよ。

それはわりと最近まで続いてて、戦後も生きるのに精一杯だっただろうし、バブル崩壊後もしんどかったんじゃないかな。

そう思うと、今の時代、生きることはわりと簡単になってる気がする。

でも、だからこそ、生きる意味がないと生きられないようになってるんじゃないかな、と思うんよ。

必死に生きなきゃいけない時代は、とにかく必死に生きるじゃん。

今の時代も、何かに必死な人はすんなり生きてる気がする。

生きる糧がないと生きられないんだよね。

映画では復讐が生きる意味だったり、宗教だったり、家族だったり、恋だったり。

漫画だったら、なんか1位を目指してたり、今より良い生活だったり、いろいろ。

この間友人に聞いてみたところ、そいつは生きる糧とか目的ってのがよくわかんないらしくて、じじばばや両親を安心させるために生きてるみたいなことを言ってた。

そんな奴は案外多いんじゃないかなあ。

この間会ったダメクリスチャンも、親がめちゃくちゃ厳しくて、そいつら納得させるためだけに大きい会社受けてたとか言ってた。

今の時代は友人とかからの承認欲求も強いのかな。SNSとかね。

俺はないんだよね。

欲しいものもないし。

やりたいことも特にない。

映画見て本読んでれば幸せって感じ。

そのうち飽きるんだろうけどね。

でも、金をどう使うかイメージできないと、金稼ぎってやる気出ないんだよね。

職探しも。

大事だってことはわかってる。

でも、現実味がないと、うまく努力のスイッチが入らない。

どうしましょうね。

困ったもんです。

生きる意味とか目的とか、そういうのが見つかれば、頑張れるんだけどねえ。

そんなの、ちゃんと持ってる人の方が少ないもんね。

まあ、優しい人であることは大事よね。

人に優しくしてれば、あとはどうなったって、そんなに悪い人生にはならないよ。

恋人がいれば、その人の為に生きるんだけどね。

以上。